卵の一番効果的な調理法と食べ方はこれ!

目玉焼き 糖質制限・糖質オフ

完全栄養食の卵は栄養を最高にとる
調理方法があります♬

卵料理って、いろいろな調理法がありますよね。

ゆで卵、卵焼き、半熟卵…などなど。

調理の仕方で、栄養が違ってきます。
目玉焼き

卵の調理法別の消化吸収時間

生卵:2.7時間
温泉卵:1.3時間
ゆで卵:2.5時間
目玉焼き:3時間
卵焼き:3.2時間

参考先:温泉卵で筋肉への吸収率アップ!
http://nikutaikai.info/column/entry40.html

生卵よりも温泉卵(半熟卵)の方が消化吸収時間が短い!

白身は火を通すべき

栄養素で言うと、加熱することによって
ビタミンが多少壊れてしまうので
なるべく火を通さない方がいいのですが

白身にはビオチンの吸収を阻害する物質が含まれています。

ビオチンが欠乏すると、
抜け毛や白髪の原因になったりしちゃいます。
また、爪にも影響が出てきます。

なので、白身には火を通して、
黄身はトロッとさせる半熟卵がいいですね!

焼きすぎ注意!

半熟卵ってちょっと作るのにコツがいるし、もっと手軽に作りたい…

という場合、目玉焼き

白身だけ焼けて黄身がまだトロッとして焼けてない状態で目玉焼きは完成!

そうしたら、栄養素がいいバランスでとれますね。

ただ、焼きすぎには注意です。

栄養素もそうですが、焼くと焦げ目がつきますよね。
それが糖化物質になり、体の酸化につながります。

調理で気をつけてほしい基本は、
焦げさせないようにすることです。
糖化は「体の焦げ」です。

専門的な言葉で言うと、老化促進物質=AGE(糖化最終生成物)というもの。

お肌の日焼けするとこんがり焼けます。
それも同じ糖化・酸化・焦げですね。
調理法を工夫して卵を美味しく食べましょう♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました