ロースイーツ・糖質オフスイーツを手軽に楽しむ食べ方・保存方法

スイーツ Recipe

普段、あまり甘いものを
食べないようにしているけど、
でもやっぱり食べたい!
ていう時に、

手軽に好きな時に
スイーツを楽しむ方法を紹介します。

スイーツ

ロースイーツ・糖質オフスイーツの保存方法

スイーツは、
ほとんどのものが
冷凍で保存可能です。

ロースイーツの保存方法

ロースイーツの場合は、
焼かないので、
冷凍して出来上がりのため、
そのまま冷凍保存しておきます。

ロースイーツレシピはこちら▼


https://teatimer.xyz/avocadokiwicake

  1. ロースイーツが出来上がったら
    一人分の大きさに切る
  2. 冷凍保存する用の容器に
    サランラップを敷く。
    (こうすることで、
    容器を汚さずに
    保存できます。)
  3. スイーツとスイーツの間は
    少し間隔を空けて入れる。
    (隣同士、くっつけて入れてしまうと
    スイーツがそのままくっついてしまいます。)
  4. しっかりとフタをして
    冷凍保存をする。
  5. 食べる時は、自然解凍をする。
    (解凍時間は、気温に応じて変わります。
    夏は解凍時間を短くして
    冷たいアイス間隔で楽しめます。)

冷凍保存は、
約1か月ほど大丈夫です。

糖質オフスイーツの保存方法

糖質オフスイーツは
基本的に焼き菓子となりますが、
こちらもほとんどが冷凍保存可能です。

気をつけるのは、
乾燥させないこと。

焼きあがった後、
サランラップ等で包んでおくことが
ポイントです。

  1. 焼きあがった後、
    粗熱をとります。
  2. 乾燥しないように
    サランラップで包みます。
  3. ジッパー式の袋に入れるか、
    容器に入れて冷凍庫へ。
  4. スポンジ系の生地や
    スコーンなどは、
    ジッパー式の袋に。
    ケーキは容器に入れましょう。

食べる時は、解凍します。

スコーンなど、サクサク感のある
スイーツの場合は、
そのまま解凍すると
水分が多くなってしまうので、

自然解凍の後、
レンジやオーブンで
1,2分加熱した後、
トースターで1,2分焼きます。

焼くときには
アルミホイルを上に乗せて焼くと、
焦げ目があまりつきません。

トースターで焼くことによって
水分を飛ばしてサクサク感が
味わえます。

ケーキのスポンジ生地や
チーズケーキなどは、
半解凍でも楽しめます。

冷んやりしたアイス間隔の
スイーツになりますよ。

スイーツのつくおきで楽しむ

保存をしっかりとすれば
解凍するだけで
食べたいときに食べられます。

作りたいときに
ちょっと多めに作っておいて、
冷凍保存!

食後のスイーツを楽しみたい日は、
食事の用意と同じタイミングで
解凍をスタート。

ちょうどいい感じの解凍した
タイミングで食べることができますね。

糖質オフおひとりさまロールケーキ

糖質オフのロールケーキ生地を作って
冷凍しておいたものに
生クリームを盛り付けました!

即席、おひとりさまロール完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました