ローチョコレート バニラとマカダミア

ローチョコレート Recipe

もうすぐバレンタイン!

ローチョコレートのレシピです。

ロースイーツのチョコレート、ローチョコレートは

チョコレートの温度をあまり高く上げません。

46度程度の温度で湯煎にかけてローカカオバターを溶かしていきます。

ロー(raw)なので。

ローチョコレートの基本材料は、

  • ローカカオバター
  • ローカカオパウダー
  • 甘味料(メープルシロップやアガベシロップ)

です。

ビター好きは、甘味料を少なくして

お子さん用で甘いものを作る場合は

甘味料を多くして・・・

と調節します。

こちらのレシピは、

ローチョコレートの中に、ナッツを入れたレシピです♬

ローチョコレート

ローチョコレート  ヘーゼルナッツ入りバニラ

材料(作りやすい量)

  • ローカカオバター            85g(1/2カップ)
  • ローカカオパウダー           35g(1/2カップ)
  • アガベシロップ             65g(1/4カップ)
  • 塩                   ひとつまみ
  • バニラパウダー             小さじ1/2
  • ヘーゼルナッツ             20〜25粒

作り方

  1. ローカカオバターを刻んでボウルに入れて、
    45度以上にならないように湯煎にかける。
  2. 1にローカカオパウダーを大さじ1ずつ入れて、
    ダマにならないようによくかき混ぜてとかす。
  3. 塩・バニラパウダーを入れて完全に溶かしたら、
    アガベシロップを入れてかき混ぜる。
    45度以上にならないように注意!
  4. 全て溶けたら、氷水を張ったボウルに当てて、
    26度までチョコレートの温度を下げる。
    固まらないように常にかき混ぜながら作業する。
  5. 26度になったら、再び湯煎にかけて、
    31度まで温め、そそぎ口のある容器に入れる。
  6. チョコモールドの1/4の高さまで
    チョコレートを流し入れて、
    10分ほど冷蔵庫に入れて冷やし固める。
  7. ヘーゼルナッツを1粒ずつ入れて
    その上にチョコレートを流し入れて、
    冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり!

ローチョコレート  ソルティーマカダミアナッツ

材料(作りやすい量)

  • ローカカオバター            85g(1/2カップ)
  • ローカカオパウダー           35g(1/2カップ)
  • アガベシロップ             65g(1/4カップ)
  • 塩                   小さじ1/2
  • マカダミアナッツ            20〜25粒

作り方

  1. ローカカオバターを刻んでボウルに入れて、
    45度以上にならないように湯煎にかける。
  2. 1にローカカオパウダーを大さじ1ずつ入れて、
    ダマにならないようによくかき混ぜてとかす。
  3. 塩を入れて完全に溶かしたら、
    アガベシロップを入れてかき混ぜる。
    45度以上にならないように注意!
  4. 全て溶けたら、氷水を張ったボウルに当てて、
    26度までチョコレートの温度を下げる。
    固まらないように常にかき混ぜながら作業する。
  5. 26度になったら、再び湯煎にかけて、
    31度まで温め、そそぎ口のある容器に入れる。
  6. チョコモールドの1/4の高さまで
    チョコレートを流し入れて、
    10分ほど冷蔵庫に入れて冷やし固める。
  7. マカダミアナッツを1粒ずつ入れて
    その上にチョコレートを流し入れて、
    冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり!

ポイント

※チョコレートをモールドに入れる前に冷えて
固まってしまったら、再び湯煎にかける。
※チョコレートの温度を下げることをテンパリングという。
テンパリングしなくても作れるが、
テンパリングすることで滑らかなチョコレートになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました