乳製品を避けたいけど、やっぱり好きな人のために。安心して美味しい乳製品を摂ろう

牛乳 体に優しいもの

乳製品は体に悪いから全部避けたいけど…
でもでも、
カフェラテ飲みたいし
チーズも美味しいし…

と悩んでる人、乳製品を避けるのは
「牛乳」のみで大丈夫です!

「乳製品」という大枠でくくってしまっていると
牛乳から加工されるもの全てを避けなくてはいけなくなってしまいます。

避けて欲しいものは「牛乳」だけなんです。

そこから作られる

  • チーズ
  • 生クリーム
  • バター

などは、実は体に影響を与える乳糖が
ほとんど入ってないのです。

牛乳

牛乳が体に悪い影響を与えるといわれる理由

そもそも、牛乳はあまり体に良くない、という話から。

日本は戦後、「牛乳が完全栄養食品だ」ということを
国を挙げてみなさんに言いまくっていました。
給食では毎日、牛乳が出ます。
しかも、「牛乳には豊富なカルシウムが含まれているから、
飲まないと大きくなれないよ!」とまで言われて
ガブガブ飲んでました。

それもこれも全部「嘘」だということがわかってきて、
それだけで本も出版されています。

なぜ「牛乳」は体に悪いのか ?医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書)

新品価格
¥8,580から
(2020/3/21 18:24時点)

本来、子牛の飲み物である牛乳は、
アレルギー、下痢、胃けいれん、虫歯、虫垂炎を引き起こす。
あるいは、心筋梗塞、脳卒中、がんのリスクを高める――。
医学界、酪農・乳業界のタブーに挑戦し、
米国で読み継がれているロングセラーの日本版。

以前は「完全栄養食品」と呼ばれ、体によいとされてきた牛乳。
しかし、研究がすすみ、
医療の現場でわかってきたことは、
牛乳は体によくないという現実であった。
「牛乳の糖質は、消化器症状を引き起こす」
「牛乳のたんぱく質は、アレルギー体質をつくりやすい」
「牛乳の脂質は、心筋梗塞、脳卒中、がんのリスクを高める」
「カルシウム源として不適切」など、
さまざまな健康被害の実態が明らかになってきた。
アメリカ医学界の権威がこの驚くべき事実をひとつずつ、
やさしく解説している。

本書の最終章で、以下のように結ばれている。
「全国民の牛乳の健康被害についてしっかり教育を受けるとき、
牛乳を飲むのは子牛だけになるでしょう。
牛乳というのは、あくまで子牛のための飲み物ですから」

牛乳を飲むのは体によいと信じている方は
ぜひ一読してほしい一冊。

 

牛乳を良く飲む地域ほど、
乳がんの発生率も高くなっている、といった
データもあります。

牛乳と乳がん

参考先:乳がんと牛乳 その2
http://blog.goo.ne.jp/jason_suzuki/e/937ef33ff1d3138b31f853bebaaaeb82

乳糖不耐症でお腹の調子が悪くなる時

乳糖不耐症とは、
牛乳に含まれる糖の一種である乳糖を分解出来ない症状です。

牛乳を飲んだり、牛乳が含まれているものを食べたりした時、
下痢気味になったことはありませんか?

また、お腹が張ってきたり、痛みを覚えたり…

そんな症状が出たら、乳糖不耐症になっていることがあります。

体の中で何が起こっているかというと、
小腸の中にある乳糖を分解する酵素(ラクターゼ)が
牛乳に含まれる乳糖を分解してくれます。
このラクターゼは、赤ちゃんの時は、母乳を飲むために
誰でも多くのラクターゼを持っているのですが、
成長するにつれて母乳は必要なくなるために
どんどん活性化しなくなってきます。

その状態なので、乳糖が体に入ってきても分解がされません。
吸収されないので、そのまま大腸に移動します。

未消化の乳糖が大腸に送られると様々な細菌に反応し、
発酵が進みます。
ガスや二酸化炭素、乳酸に変化し、どんどん水分を引き寄せ、
その結果、お腹が張ったり、げっぷが出たり、
水っぽい下痢になってしまう症状になります。

乳糖含有率が低い乳製品たち

乳糖不耐症が起こる人でも
大丈夫な乳製品があります。

それは、加工品です。

  • チーズ
  • 生クリーム
  • バター

牛乳の加工品は、その加工する段階で
乳糖がすでに分解されて違う状態に変化しているので、
乳糖不耐症を引き起こす原因がほとんどなくなっています。

ただし、強い乳糖不耐症の方は、
これらの製品も避けてくださいね。

乳糖を含むもの

  • 牛乳
  • アイスクリーム
  • ヨーグルト
  • バター
  • チーズ
  • ケーキ
  • シリアル
  • ドレッシング

乳糖が少なくて大丈夫なもの

  • 温めた牛乳(温めることによって乳糖分解が促進)
  • 生クリーム(原材料が生乳のもの)
  • ヨーグルト(砂糖はもちろん無しで)
  • バター(無塩のもので)
  • チーズ(36か月以上の熟成もの)…なんと乳糖がほぼ0!

チーズが好きなので、
おやつ替わりに食べてるものをご紹介。

ちなみに、私はハードチーズ派です。

ザネッティ社製 パルミジャーノ レッジャーノ 36ヶ月熟成 ストラヴェッキォ 約1kg 100gあたり722.3円(税別抜)で再計算 【D 1】

価格:7,800円
(2020/4/5 09:23時点)
感想(270件)


大きいチーズでも、小分けにして冷凍すれば
長期保存可能なので、便利!

コメント

タイトルとURLをコピーしました