岐阜といえば「柿」のいろいろ

レンゲの里 富有柿 Recipe

岐阜といえば「柿」

今、旬の柿。

岐阜といえば、柿!

柿がたくさんあって食べきれない!
と言う声もちらほら聞きます。

柿って、そのまま食べるのが
一番美味しいと思いますが、
いろんなレシピがあります!

柿は、熟すと濃いオレンジ色になって
甘みが倍増します。

そのため、
甘味料いらずでスイーツができます。

ロースイーツだと、
甘みとして、アガベシロップを
使うことが多いと思いますが、
アガベシロップの量を控えめにして、
自然な甘さで作れます。

先日、講座で作ったロースイーツでも、
柿の熟し具合によって、
アガベシロップの量を
控えめにして作れます。

そして、
柿とカカオって、
とてもよく合うので、
例えば、スムージー作りたい場合に、
柿+カカオで、チョコっぽいスムージーの
お手軽シェイクになったり。

他は、柿の天ぷら
これは、レストランで出てきたことがあり、
食べてみてびっくり!
美味しかったので、おためしあれ。

また、先日、レンゲの里岐阜さんに
お邪魔した時に、
無農薬の柿を
ブランデーと万能酵母液に漬け込んで、
そのままスプーンですくって食べる、という、
お酒に合いそうなスイーツをいただきました。

レンゲの里 富有柿

熟してしまった柿を
こうして漬け込んでおくと、
簡単な発酵食になりますね。

ヨーロッパの方では、
日本の柿は柔らかく熟したものが売っていて、
スプーンですくって食べる、というのが
普通らしいです。

まだ硬いままのシャキシャキした
柿を食べる、ということはしないみたいですよ。

レンゲの里 富有柿

コメント

タイトルとURLをコピーしました