注目!疲れやすい人!糖質制限でダイエットしたい人の落とし穴

疲れやすい 糖質制限・糖質オフ

「年齢とともに疲れやすくなるよねー」
ということをよく耳にします。

しかーし!
これは、全く違う!

と断言できます!

なぜかというと、
私自身の「疲れやすい」体のピークが
実は、大学1年生だったからです。
疲れやすい

大学1年生で帰ってからバイトに行くまでの間でさえ起き上がれなかった

大学に入学する前からバイトを
すぐ近所の本屋さんで始めてました。

疲れやすくなったのは、
大学に行くようになってからです。

学校から帰ってきてから、
バイトに行くまでの少しの時間でさえ、

疲れすぎて寝てました。

なんだこれ?と思い、
体を動かさないバイトにしました笑

家庭教師、塾講師に。

体を動かさないので、
疲れた、とはあまり感じなくなりましたが…

疲れやすい体は筋肉が足りない

運動を全くしなかったのですが、
体を鍛えようと思い、
筋トレを始めました。

ジムに行ったりではなく、自宅で、
腹筋・背筋・腕立て・スクワットをする、というものです。

あんなに疲れやすかったのにできるのか?
と思ったのが、全く逆で、
筋トレし始めると、体の調子が良くなるのが
わかりました。

疲れにくい体にするための食事とは

私はもともと、そんなに食欲が
あるほうではなかったので、

大学では、お昼ご飯は
簡単に済ませてました。

  • おにぎり
  • 野菜ジュース
  • カロリーメイト

みたいな笑

お弁当を持っていくのでさえ、
荷物になるし、というぐらいでした。

今思うと、糖質ばかりで
エネルギーになるものって
全然食べてなかったな、と思います。

最悪な食事です笑

その後、ローフードにはまり、
ローフードマイスターになり、

今度は、また疲れやすい体に
なっていきました

その頃は、筋トレも
全くしなくなりましたね。

ローフードは、
野菜やフルーツが中心です。

動物性たんぱく質をとっていなかったので、
当然、体のエネルギーになるものが
不足していたんですね。

そして、「糖質」をとっていたことも
原因としてあげられます。

糖質は脳の栄養になるから、
朝ごはんはしっかり食べようね。

なんて言われてた小学生時代。

成長するとともに、
糖質は疲れやすい体になる要因だと
実感しました。

疲れやすくなる食事は、
炭水化物や野菜フルーツの
糖質過多の食事です。

疲れにくい体にするためには、
体を作るたんぱく質を十分にとって、
糖質を抑えましょう

糖質制限すると疲れやすい人は

要するに、糖質制限を意識した食事が
疲れにくい体を作ることになるのですが、

逆に、糖質制限にしたら疲れやすくなった
という人がいます。

これは、圧倒的に
カロリー=エネルギーが足りないです。

「糖質制限でヘルシーな食事を意識してる」人の
食事内容はこうです。

  • 脂肪分の少ないササミ
  • 糖質が少ない豆腐や豆類
  • ビタミン摂取にサラダ

脂肪分の少ないササミは、
確かに糖質少ないですが…

脂肪分は多いほうがいい!

脂質は私たちの体の
エネルギー源になるからです。

糖質よりもかなり
優秀なエネルギー源として
働いてくれます。

お腹が空かないし、
集中力が増します。

糖質が少ない豆腐や豆類は、
カロリーが低すぎます!

カロリーが高いと太るは、
もはや関係ないのは、
当たり前のようになってきてますね。

豆類は、多く取りすぎると、
便秘の原因にもなりますので、注意です。

ビタミン摂取にサラダは、OK!

ですが、残念ながら
ビタミンはサラダには
ほとんど入ってません

戦前に比べると、
野菜の栄養価というのは、
劇的に落ちているので、

ビタミンを摂りたいのなら、
むしろ、質のいい肉類のほうが
摂取できます。

肉類の消化吸収が、野菜やフルーツよりも
人間の体には適しているからです。

そして、これらの内容だけで、
お腹が満ちたりるか?と言ったら、
おそらくお腹は空くんじゃないかと思います。

そうなると、ご飯やパンなどの
炭水化物の量が増えてしまいますね。

ササミや豆腐、サラダなどの内容をすべて
否定しているわけではありません。

もっとカロリーの高い、
エネルギーになるものを取り入れていきましょう
ということです。
それは、

  • 脂肪分の多いお肉
  • 卵料理

の割合を多くすることです。
脂質は人間の体にとって、
効率のいいエネルギー源になります。

グラスフェッドバターの使い方を
ご紹介しましたが、

グラスフェッドバターの使い方【バターコーヒーでダイエット&脳の活性化】
良質な脂質の一つとして、グラスフェッドバターを紹介します。また、そのグラスフェッドバターを使用したダイエットにいいと話題の脳の活性化にも一役かう「完全無欠コーヒー=バターコーヒー」の作り方を徹底解説します。

調理する際の油を
このグラスフェッドバターに変えて
積極的に質のいい脂質をとってみてください。

糖質制限もどき食品に騙されないように

糖質制限を意識した商品が
スーパーやコンビニで売られてますね。

糖質オフのパン、デザート
糖質ゼロの麺 など。

これは、普段の食事でも
たまに楽しみたい人には、
とても嬉しいことです。

しかし、これを食べてればいい、
ということではないです。

これらも、先ほどのことと同じく、

エネルギーが不足してしまう原因です。

確かに糖質オフですが、

疲れやすい体の人に足りない栄養素が
これでは満たされないのです。

結果、エネルギー不足が続いてしまいます。

糖質制限でダイエットしてる女性の落とし穴

「糖質」だけ制限してても
女性が理想とするダイエットになりません。

どんどん疲れやすくなり、
肌が荒れて、老化しやすくなります。

エネルギーを効率よく摂ること!
質のいい脂質を取り入れること!

を頭において、見直してみてくださいね♬

疲れやすくなるのは、
年齢のせいではありません。

エネルギーを摂取してないからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました