ファスティングでデトックスしたい!痩せたい!は、ちょっと待って!

stop 体に優しいもの

「ファスティング、やってみたい!」
「痩せたい!」

私は、痩せたいわけではないけど、
デトックスしたい!
と思って、やってました。(過去形)

わたしは、ファスティングアドバイザーでもあります。

stop

ファスティングとは、「断食」です。
消化に時間がかかる固形物を食べずに
水などのドリンクのみを飲んで、
体の老廃物を排泄すること。

やり方は様々あります。

  • 水だけ
  • 水と塩
  • フルーツと野菜のスムージーだけ
  • 人参ジュースで

など。

自宅ではなく、断食道場や、合宿などで
実践するプログラムもあります。

断食・ファスティングを知ったのは

学生の時に読んだ本で

断食で健康になった
病気が治った

ということが書かれてあって、
病気ではないのだけれど、
感動しました。

その後、酵素ドリンクが流行り、
初めてファスティングをやってみました!

いわゆる「宿便」が出ましたね。

酵素ドリンクというのは、
様々な野菜やフルーツを発酵させて作った
ドリンクです。

ファスティングのやり方は、
酵素ドリンクを水で薄めて、
それだけを飲む、というやり方です。

で、
これはすごい!と思って、
数回やってました。

わたしは、痩せたい目的ではなくて、
デトックスして、
健康的に太りたいな、と思ってましたが、

当然、太れません。
痩せます。絶対に。

ファスティングをやめたきっかけ

ファスティングは酵素ドリンクので、
これが結構おなかいっぱいになります。
あまり辛くなく出来ちゃうのです。

とても美味しいので
どんどん飲めちゃいますね笑

でも、ファスティングをやってたある日の夜、
調子が悪くなってしまったのです。

その日から、一切、やってないのと、
酵素ドリンクも飲んでません。

調子が悪くなった原因は糖質ですね。

低血糖症
血便
逆流性食道炎
貧血
・・・

なんでしょう?これ笑

酵素ドリンク=美味しい=糖質

酵素ドリンクは
発酵させてありますが、糖度があります。

フルーツと白砂糖で
酵素ドリンクを作るレシピは、

白砂糖は完全発酵するので、害がない

と言われていますね。

私は、白砂糖は摂らないので
試したことはありませんが、

白砂糖を使用していない
酵素ドリンクでも不調だったため、
それ以上に糖度が高いのは明らかなので、
オススメはできません。

ファスティングをやめてから

その後は、糖質制限を取り入れて、
糖質をどんどん排除していきました。

もともと、ローフードの生活をしていたので、
炭水化物はほとんど摂っていませんでした。

ご飯、パン、パスタ、うどん、ラーメンなど、
糖質の高いものはほぼ食べていません。

MEC食を知ってからは、
ほぼ糖質ゼロ生活になりました。

月に数回、おやつとして糖質をとったり、
外食では何でも食べています。

糖質ゼロで変わったこと

お腹が減らなくなった

お腹が減らない、というのは、
お腹がグーっとなっていたものが
ならなくなりました。

脂質を重視して摂るようになったので、
エネルギーの持続が続くのだと思います。

たまに朝ごはん食べると、お腹なりますね。
糖質食べるので。

お腹が張らなくなった

お腹がいっぱいでパンパン!
体が動かなーい!

という時、ないですか?

お昼ご飯の後とか・・・
眠くなっちゃった、とか。

消化が抜群に良くなるので、
そういったことはなくなります。

肉や卵などのタンパク質の消化は
体にとって負担ではなく、
とても消化が良いからです。

肌が潤う

調子が悪いとお肌に出ます。

脂質が足りてないと
肌はカサカサに乾燥してしまうので、

バターや卵、肉で潤いますね。

ファスティングって効果あるのか?と聞かれたら

病気の人なら、
ちゃんと医師の指導のもと、
行ってください。

そして、健康な人でダイエットしたいのなら、
酵素ドリンクはやめたほうが良いです。

糖質の害を入れながら、痩せたいですか?

糖質ゼロの食べるファスティング
をしたほうが健康的に痩せられます。

糖質ゼロの
質の良い肉・卵を食べて、
グラスフェッドバターなどの質の良い油をとって、

質の良い塩と、梅干しと、水。

これ以外は一切食べない。

ファスティングっていうのは、
要するに、体に不要なものは取らず、
消化器官を休ませて、
自己治癒力をアップさせる目的があります。

少なくとも、この
糖質ゼロの食べるファスティングは
それを満たすことができます。

体を作る栄養素をとりながら、
糖質はゼロで、良い脂質でデトックスに。

ポイントは、「良質」なことと、
咀嚼」をしっかりすること♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました