ダイエットしたい女性に足りない栄養素と足りすぎてるもの簡単解決法

栄養 体に優しいもの

女性の多くは、

ダイエットしたい!

という悩みを抱えています。

しかも、痩せてても、です。

この

痩せてても

の基準が人によって違います。

あんなに細いモデルさんやタレントさんも、
ダイエットしてて
これに気をつけてる、云々…
と言っています。

それを見ると、
あ、私ももっと痩せなきゃ!
と思っちゃいます。

一般的なメタボ体型の人は、
ダイエットしてください

そうではない人は、
不健康な
ダイエットはしなくていい!

よく女子会での会話で
「えー!どこが太ってるのー?
細いからいいじゃーん!」

というノリではなく笑

栄養

メタボじゃないのに痩せたいと思う人

そんなに太ってないのに、
「痩せたい」
と思う人って、

例えば、
ヒップが、
お腹が、
二の腕が
二重あごが、

という、部分的なところだと思うんです。

そういう時は、
姿勢を整えたり、
呼吸をしたり、
少し運動したり、

そして、
食べるものの内容をちょっと変えていくと、
気にならなくなります。

毎日食べてるものを
気をつけてる人は多いですよね。

でも、
ヘルシーなものにしてるけど、痩せない…

という場合、
特に女性は足らない栄養素があるため、
痩せにくく、ストレスが溜まったり、
肩こりもひどくなってしまいます。

そして、
太りやすい食べ物を食べてしまっています。

足りてない栄養素と
足りすぎている栄養素を紹介しますね。

女性が特に必要な栄養素は「鉄分」

ダイエットにいい食事、というと
どんなことをイメージしますか?

  • 野菜を多く食べよう!
  • 油は体に悪いから極力避けよう!
  • 加工食品はやめよう!
  • お菓子やジュース、砂糖入りのものはやめよう!

ですよね。

ここで、もし、
食べ物にとても気をつけているのに

毎日疲れが取れないなあ、
肩こりが全然治らないなあ、
といったことがあったら、

明らかに栄養が不足しています。

女性が特に不足する栄養素は
鉄分です。

女性は毎月、大量の血が流れていくので、
その分男性よりも鉄分が不足するのです。

鉄分不足で何が起きるか、
以下の項目で当てはまることがあったら
あなたは鉄分不足。

  • 目の下にクマがある
  • 疲れが取れにくい、すぐに疲れる
  • 動機・息切れがある時がある
  • 肩こりがひどい
  • 顔色が悪い
  • 立ちくらみがする
  • 食欲不振
  • 食べた後、何だか疲れる(消化機能の低下)
  • やる気が起きない
  • 外に出たりするのが億劫だ

鉄分を補給するのに、
一番手っ取り早い方法は
サプリですが、

サプリにもとり方があったり、
質のいいものや悪いものがあったりします。

まずは、食べ物から。

レバーを食べてください!

近くにお肉屋さんがあると思うので、
すぐに行ってレバーを
大量に買ってきてください。

好きな味付けにして
鍋で煮ておいて、
冷蔵庫で保存しておけば、
いつでも食べられます。

味付けするときは、
もちろん、砂糖なしで。

醤油・味噌・酒など。
甘みを入れたいときは、
本みりんを少し。

ヘルシーな食事を意識していると、
必然的に動物性食品が少なくなってしまいます。

鉄分は動物性食品に多く含まれているので、
不足しやすくなりますよね。

太りやすいものを食べてしまうのは栄養不足

私たちの体は、
栄養が不足すると
それを補うように
食べたくなります。

鉄分が不足してるのに、
疲れたー、と言って、
チョコレートや甘い糖質たっぷりのものを
食べてしまいます。

糖質が多いものを食べると
血糖値が上がるので、
気分がハイになります。

疲れがとれた!と思うのですが、
血糖値が上がっただけなので、
上がったものはすぐに下がってしまいます。

また、疲れたー、と言って
繰り返し。

結局は鉄分が不足しているため
寝てもすっきりしない、
肩こりが酷くなる、
など、改善がされていきません。

そして、糖質をとるので、
気づいたら太ってしまった、
という事態になります。

まさに、デブロードまっしぐら!

鉄分だけじゃない足りないもの

ヘルシーな食事をしている人で、
圧倒的に足りないものがあります。

タンパク質 です。

タンパク質は、
体を作る大切な材料になります。

これも、不足すると
体はエネルギー不足になるので、
手軽にエネルギーに変わる
糖質」を食べたくなるのです。

そして、また
あのデブロード
始まります。

ダイエットしたい女性は、
頭ではわかっているのです。

糖質は太る

ここで、
ストレスと戦います。

  • 食べちゃったー!罪悪感!
  • 食べたらいけないから、ちょっとにしよう、でも食べたい…
  • あー食べたいなあー!でも我慢だ!

と、思考はぐるぐるしてます。

これ、食べても食べなくても
こういったストレスだけで
実は、血糖値が上がっちゃうんです。

デブロード!

これをなくすためには、
要するに、

タンパク質を十分に入れておく!

そのためにも、
レバーって優秀です。

レバーは、良質なタンパク質が十分摂れます。

なので、もう一度書きます。

お肉屋さんで
レバーをまとめ買いして、
砂糖なしで煮て、
食べてくださいね。

  • 食事制限でダイエットしてた人
  • 野菜中心の食事の人

この食歴が長くて、
レバーをあまり食べてこなかった人は、
すぐに回復できません。

タンパク質は、特に重要なので、
質のいい卵=平飼いの卵
を、多めに食べるようにしていくと
回復は早いです。

毎日、卵をメニューに入れても、
卵メニューは調理法が多彩なので、
工夫していくと楽しいですよ。

  • ゆで卵
  • オムレツ
  • 温泉卵
  • 卵焼き
  • 目玉焼き
  • スクランブルエッグ
  • 卵サラダ

足りすぎているものは糖質

デブロードの元の糖質ですが、
お菓子や甘いものを
食べないようにしてる人は
多いと思います。

炭水化物も
控えると変わります。

  • パン
  • パスタ
  • うどん
  • そば
  • ご飯
  • ラーメン
  • カレー

食べる場合、
タンパク質などを十分食べてから
最後に食べる工夫をするといいです。

タンパク質を十分に食べる、とは
卵でいうと、3個以上とか、
お肉は、200g以上とかの話です。

そう考えると、
それだけで結構
お腹いっぱいになりますよね。

炭水化物=糖質

自然と控えることができます。

そして、
主食のご飯を最後に食べる、
ということは
味付けも薄くなります。

味付けが濃いのも
糖質を多めに摂っていることにもなるので、
ダブルで糖質オフの食事になります。

デブロードを抜け出して、
健康的なダイエットしていきましょうー♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました