疲れやすいのは体の重心の位置が間違っているから!

正しい姿勢 スイーツでティータイム

最近疲れが全然取れなくて・・・」と
お悩みをいただきました。

私自身も疲れやすいな、
と感じる体なので、
いろいろなことを試しています。

筋トレやウォーキングをしたり・・・

しかし!
効果をあまり感じないな、
という場合は、
そもそもの体の重心が間違っているかもしれません。

重心の位置を少し意識したら、
体が軽くなりました!

正しい姿勢

足が疲れやすい

疲れると、主に足に負担がかかっていました。

  • ふくらはぎがつる
  • たまに足指もつる
  • 足にタコができる
  • 足がむくむ

体を支える足だから、
仕方ないのかなと思ってましたが、
そんなことなかったのです。

体が楽になる重心の位置

何も考えずに、
立つ・座るの姿勢をして、
体に意識を向けてみると、

どこかしらに何か力が入っているように
感じていました。

その証拠に肩こりがあったり。

体の癖で、必要がないのに
力を入れてしまっていたんですね。

意識する足の重心の位置は、

かかとの少し前、
内くるぶしと外くるぶしを結んだ真ん中あたり

を意識してみてください。

かかとの5センチくらい前あたりに
重心を持ってくるようにします。

そのポイントに重心があれば、
体全体がリラックスした状態
立っていられます。

参考にしたこちらの本では、
「バランスポイント」と呼ばれています。

この位置がうまく見つからない人は、
立った姿勢のままで、前後に重心を
移動させて、一番体の力が抜けて
楽になる位置が、正解です。

重心が正しく取れると疲れない

正しい重心の位置をキープして
日常を過ごすと、
疲れない!

というのは、余分な力が入っていない、
リラックスした状態、
そして、使われる筋肉も自然と
正しい姿勢をキープできる筋肉が
鍛えられるからです。

意識する体の場所

正しい重心の位置が取れたら、
体全体でお腹とお尻に
意識を持ってきます。

スポーツやヨガなどで、
丹田が大事」という
言葉を聞いたことがあるかと思います。

「丹田」は、簡単に言うと
「お腹」です。

このお腹周りを意識すると
さらに良くなります。

猫背になったりして
姿勢が悪くなるのは、
べたっと体が曲がってしまっているから。

体の中に、空洞がある意識をするだけで
まっすぐに綺麗な姿勢が保てます。

体全体が風船のように
空間がある意識。

もうちょっと細かく言うと
お腹の中に円柱がある意識。

そうすると、べたっとして
曲がっていた体が
自然とまっすぐに綺麗な
視線になります。

特に、スマホをいじっている時に
これを意識してみると、

「全然違う!」という
感覚が味わえますよ。

他には、
お腹の反対側のお尻も
キュッとすると、
さらにヒップアップ効果もあります。

体が正しい姿勢をキープするために
必要な筋肉が自然と整えられていく感覚。

普段の生活で
気がついた時に
ちょっと意識を向けるだけでOK。

「意識」というと、馴染みがない
言葉になるかもしれません。

意識というよりは、
単に「思う」だけでOKです。

わざわざ時間を作る必要もないので、
誰でもできますね。

参考:
足の重心の位置 バランスポイント、
日常生活における姿勢の事など、
わかりやすい本はこちら
(書籍とKindle版)

お尻の筋肉を鍛える!▼
(書籍とKindle版)

体の力を抜く方法▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました