スーパーで買えるスプラウト・豆苗の威力

豆苗 体に優しいもの

テレビでも取り上げられた
スプラウト」ですが、
スプラウトは栄養価もさることながら、
コスパ的にも素晴らしい!というお話。

スプラウトとは

テレビでは、
ブロッコリースプラウト」が
注目を浴びていて、
一時期売れまくっていました。

スプラウトとは、
新芽のことです。

新芽の状態は、
人間でいうと赤ちゃんなわけで、
酵素100%、エネルギーが
ものすごく高い状態。

栄養価が半端なく、
ビタミンミネラルはもちろん、
解毒作用もあります。

そのため、摂取量は
ひとつかみ程度でOK!

スーパーで簡単に手に入ります。

もっとも身近な種類は、
かいわれ大根ですよね。

小学校の時に、
スポンジでお水だけで
育てた記憶があります。

そのくらい簡単に栽培可能です。

自分で栽培すれば、
最強のコスパですよ。

スーパーで買えるスプラウト【豆苗】

スーパーで売っているスプラウトといえば、
かいわれ大根はもちろんですが、
ブロッコリースプラウトもありますし、
あと、豆苗!

豆苗は、かいわれ大根よりは
かなり大きめです。

そして、この豆苗の素晴らしいのは、
2回目も育てることができます。

ご存知の方も多いと思いますが、
根っこはそのまま残しておいて、
水を入れて放置しておくと、
にょきにょきと伸びるのです。

今まで、2回目に伸びてきたものは、
ちょっと硬くてそんなにおいしくない・・・
と思っていましたが、

つけておくお水を変えると
柔らかくなって1回目と変わらない
美味しさでできる!
教えてもらいました。

そのお水は・・・
万能酵母液です。

万能酵母液は、
以前お伝えしたことがありますが、
玄米と黒糖で発酵させた
乳酸菌のお水。

酵素で美活の会@各務ヶ原は万能酵母液と塩麹作り!
酵素で美活の会@各務ヶ原で、万能酵母液、塩麹作りました。塩麹入れたスムージーと、簡単ローナッツボール。万能酵母液は、その名の通り、いろいろな使い方があります。

そして、2回目でも
わんさか伸びるのです!

万能酵母液で栽培した
2回目の豆苗はこちら。

豆苗

※無農薬栽培のお米を作っている方が、
万能酵母液を作って
豆苗で栽培してみたものです。

自分ひとり分が食べる野菜の量

糖質オフ、糖質制限食などを
意識していると、
野菜を食べる量って
少なくなります。

自分ひとり分が食べる野菜の量って、
A41枚分の土地が確保できれば、
その中で自給自足が出来るんです。

そこに、組み合わせの
相性がいいものを栽培していくと、
特別な肥料や虫除け対策をすることもなく、
栽培することができます。

この豆苗を育てることも、
ひとり分の量を考えると、
けっこうな量が出来上がりますよ。

ちなみに、豆苗の糖質量は、
100g中1.0gですので、
かなり低糖質です。

ぜひ試してみてください!

豆苗

コメント

タイトルとURLをコピーしました