腸内環境を整えると感染症予防になる!根拠として発見したこと

ヨーグルト 体に優しいもの

ヨーグルトまだまだ油断はしないように
日常でできることで対策してます。

そんな中、免疫力アップしましょう!と
よくここで書いているのですが

これを読んでいるみなさんは、
普段から食生活など気をつけて
できるだけ添加物をいれないように
お菓子は手作りを心がけて、
という人たちばかりなので、

食事で免疫力アップしよう!
は、もうすでに実行済みですよね。

世の中とても不安を煽ってくる中で
感染症予防する方法として
ひとつ根拠のある記事を発見しました。

端的に書くと、
新型コロナウイルスは腸内の日和見菌に感染している
だとしたら腸内環境を善玉菌優位にすることで予防できる

ということ。

こちらの記事から→ https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=236442
最新発見! 新型コロナウイルスよりも「遙かに悪性の攻撃を続け、炎症を伴う過剰免疫反応を起こして肺を破壊する」原因は、このウイルスに感染したプレボテラ細菌!〜 病状の行く末を決めるのは腸内環境! – シャンティ・フーラの時事ブログ

ウイルスをやっつけるのではなく、
この日和見菌をどうこうしないといけないよ、ていうこと。

無症状でも陽性反応がでる人はたくさんいます。

もうすでに自分自身が感染者だとして、
いかに発症させないか
周りの人へ感染させないか
を十分考えて行動すべし、ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました