完全無農薬 自然農法の威力(玉ねぎ実験みせてもらったよ)

玉ねぎの実験 体に優しいもの

農薬のない安心安全な食材
ちゃんとおいしいごはん

大量生産、大量消費の時代に
こだわってつくったものが
必要な人に必要な分だけ届くように

という想いがあって
自然との共生や調和、農業に高い関心がずっとあります。

岐阜からうまれた「龍の瞳」というお米は、
とても高級だというイメージから
単なるブランド米だろう、と思ってましたが

どんなお米かと知ったときに、
生産者の想いがつまったお米だと知りました。

よくあることだけれど、
有名になったお米は、
それだけで一人歩きしてしまっているようで

完全無農薬の龍の瞳って
通常では手に入らないんだ!て
驚きでした。

流通しているお米は、龍の瞳も含めて
農薬使用して生産されています。

わたしがいつもお世話になっている
レンゲの里岐阜さんの「龍の瞳」は

独自の農法で、全く農薬使わず
自然のエネルギーでビタミンミネラルを与えて
元気にのびのび育つ農法です。

無農薬のお米「龍の瞳」は
それだけとてもおいしくて
しっかりとお米を感じられます。

そんな自然農法で育てられた
お野菜なども、びっくりされるそうです。

はじめは、農薬使わない農法やっても
野菜が育つ分けない、て言ってた人が

こんなにおいしくこんなにでっかい玉ねぎができた!?
なんじゃこれ!?

て驚くらしいです笑

農薬使ってないと
虫にたくさん食べられたり、
できたとしてもサイズがとても小さかったり・・・

家庭菜園はそうなりますよね。

それが全く逆です。

実験をしているので
見せてもらいました。

こちらは右がスーパーで買ってきた玉ねぎ
左が自然農法の玉ねぎです。
玉ねぎの実験
今年の7月1日に瓶に入れてそのまま。

右のスーパーの玉ねぎは
みごとにカビが生えまくりですね。

左は発酵しているので食べられます。

野菜は腐りません。

植物なので、本来は枯れるか、または発酵です。

食べるもの全てを無農薬にするべきということではありません。

おいしくて、体にいいものの選択肢を
知ってほしいなと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました