味噌作り!今年の豆は不作でした&美肌の新たな発見!

味噌 体に優しいもの

前回の味噌を仕込んだのは、
春になった3月でした。

今年はちゃんと笑
冬に仕込む!と決めて、
味噌作りしました。

味噌

前回と同じ大豆を使用したのですが・・・

大豆の選別をかなりしないといけないくらい
黒いものや虫食いのものが多くありました。

紫斑病

このように、紫斑病といわれる
大豆の表面が紫色に変色したものがかなり多くあります。

問い合わせたところ、
減農薬で、農薬の種類でも比較的弱い農薬を使用して栽培しているため、
豆肌が悪いものができてしまうとのこと。

今年は、長雨で多湿となったため、
紫斑病が多くなったみたいです。

これは食べる分には全く害はなく、
表皮だけの着色のため味噌作りにおいても
問題なく使用できるとのことでした。

こんなにも色が悪い大豆ははじめてだったので、
驚きましたが、選別は丁寧にして
味噌を仕込みました。

自然のものなので、毎年毎年うまくいく、ということは
難しいものですね。

前回仕込んだ味噌は、
約7,8ヶ月ほどでわたし自身の
好みの味噌具合になったので
8月頃には食べごろになりそうです。

味噌作りで発見したこと!

手でいろいろ仕込んでいるとき、
気づいたことがあります。

この乾燥している季節なのに、
このとき、とっても手がすべすべつるつるになったこと!

麹菌がよいかんじにはたらいてくれているんですね。

発酵食品は、体にいいよ、美肌になるよ、て
言われてること、はっきりと実感できました。

毎日味噌汁飲んで、
麹をたくさん買ったので甘酒や塩麹、しょうゆ麹も作って

かもす日々でつるつる美肌ゲットですね!

ちなみに・・・
美白をすぐに手に入れたいときは
酒かすパックがおすすめです。

みるみるうちに真っ白になっちゃいます笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました